イベントについて、森や運河について
あるいは企業の森に対する活動など
いろんな人たちの声を集めた
読みものコーナー。

森のコラム


森の会議から生まれた
尼崎21世紀の森を取材するチーム
「森のレポート部」のみなさんが、
森や運河での活動の様子を独自の視点でレポート。
参加団体「森の仲間たち」への取材も行っています。

stage
ibasyo

イバショの森づくりグループ ※休止中

若者の新たなイバショ 会社の中で、同好会的に発足したグループで、若い男性従業員が多く参加しています。 月2回の森づくりの活動日に毎回参加し、「若者ならでは」の話をしながら楽しそうに作業をしています。社長さんから、「職場で…

interview

特定非営利活動法人 コミュニティ事業支援ネット

多世代交流の森づくり 植樹前の地こしらえは県で行うことも多いのですが、今回は、とことん森づくりを体験するため、植樹の前に雑草を抜き、鍬で土を掘り起こすところから森づくりをしました。 高齢の参加者が若者に、「鍬は力まかせに…

interview
kankyou1

あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会

地域の縁で森づくりの資材入手 植樹した苗木の周りの地面に稲わらを敷き詰めることを「マルチング」と言い、これをすると雑草防止や保湿効果により苗木の生育が良くなります。しかし、近年稲わらを取っておく農家が少なく、市場では入手…

interview
amakou

兵庫県立尼崎高校

除草に大活躍!  昨年冬に植樹した森を、夏にみんなで除草しました。苗木と区別がつかないくらい大きく育った雑草に呆然。アマフォレストの会の皆さんに、「これ雑草?これ苗木?」と何度も尋ねながら除草をしていました。は…

interview
amaforest

アマフォレストの会

森の魅力を伝える伝道師 「アマフォレストの会」は、開園前から中央緑地の森づくりに取り組んできた市民団体で、毎月2回の森づくり活動日の運営をサポートしてもらっています。温和な人柄で人望を集める高木会長と行動力のあるメンバー…

interview
sangyo2

公益財団法人 尼崎地域産業活性化機構

阪神尼崎駅近く、尼崎市中小企業センターのテラスで里親苗木を育苗中。ソーラーパネルで自動灌水のタイマーを動かしているエコ&ハイテク圃場です。先日、苗木の一部を職員の皆さんで植樹しました。 公益財団法人 尼崎地域産業活性化機…