みんなで育てる
みんなで楽しむ
尼崎の森
CALENDAR
  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • EVENT

    今後のイベント

    森の仲間たち
    中央緑地の生物図鑑
    stage_map
    amarock

    尼ロック(尼崎閘門)

    日本最大級の閘門。尼崎港の入口で24時間体制で市域の1/3を占める「ゼロメートル地帯」の安全を守っています。工業地帯として発展している尼崎ですが、工場用地下水を汲み上げ続けた結果、地盤沈下が発生し海面よりも低い「ゼロメー…

    growing
    hajimari200607

    はじまりの森

    はじまりの森、2012年9月の植栽6年後の秋。   はじまりの森、2011年5月の植栽5年後の春。   はじまりの森、2006年7月の植栽直後の様子。

    stage
    nakazaiya1

    中在家緑地

    旧左門殿川に沿ってつくられた緑地で、庄下川水門の北側には小規模の公園があります。隣接するポンプ場の2階にはテニスコートがあり、毎月午前・午後の予約枠がびっしり埋まる人気施設です。

    stage
    tobuokujo1

    尼崎市東部浄化センター屋上広場

    尼崎市東部の下水処理を担う処理場の屋上が広場として開放されています。少年サッカーができる芝生広場、4面のテニスコート、健康広場など「屋上」であることを忘れるほどの広さです。

    stage
    doui01

    道意公園

    道意線沿線にある近隣公園。面積の半分を占める少年野球城を筆頭に、ステージ、芝生広場、テラスなどの設備がそろっています。公園南東部には道意町第六福祉協議会の集会所が併設されています。

    stage
    tsukiji

    築地中通公園

    築地地区の西側にある公園。地域による自主管理がなされており、公園に面した隣接する民家の窓には時計が置かれるなど、利用者である子どもに地域のまなざしがが注がれています。  

    stage
    matsushimabasi1

    松島橋公園

    東部浄化センターの北側にある公園。公園の大半を占めるのは細長い形状のグラウンド。どう使いこなすかは、利用者の想像力しだいです。

    stage_map
    gionbashiryokuchi

    祇園橋緑地

    武庫川町1丁目から道意町6丁目をつなぐ全長500メートルの都市緑地で、市民には緑の散歩道として親しまれています。南端には北堀運河の出会い橋があります。 兵庫県尼崎市元浜町1-36

    stage_map
    motohamanisi1

    元浜西公園

    元浜町1丁目にある街区公園。藤棚、滑り台、ブランコなど標準的な設備が整っており、地域による自主管理が行なわれている。園内には防災放送設備も。   ​

    stage
    nobinobi

    尼崎のびのび公園

    臨海部のフェニックス埋立地につくられた公園。公園中央部の丘からは、尼崎と大阪の臨海部を一望でき、船で出荷する軽自動車の積み込み作業を間近に見れるスポットでもあります。「尼海の会」により、菜の花が植えられています。 尼崎市…

    interview
    nittesu

    日鉄住金鋼板株式会社

    工場の一角で森づくり 巨大な工場敷地内の一角で、苗木を育苗中。一度は枯れかけた苗木も、土を入れ替えて再生させるなど、愛情を持って育てられています。 日鉄住金鋼板株式会社 http://www.nisc-s.co.jp/ …

    stage

    イバショの森づくりグループ ※休止中

    若者の新たなイバショ 会社の中で、同好会的に発足したグループで、若い男性従業員が多く参加しています。 月2回の森づくりの活動日に毎回参加し、「若者ならでは」の話をしながら楽しそうに作業をしています。社長さんから、「職場で…

    interview
    kubota

    株式会社クボタ阪神工場

    愛情いっぱい里親苗木 中央緑地のすぐ南側のクボタ阪神工場で苗木を育苗中。ゴールデンウィークなど長期の休みでも苗木の世話のために出社し、世話をされています。自動灌水装置ではなく、植物の状態を見て水やりをするというこだわりが…

    interview
    kayama

    株式会社香山組

    都会の小さな緑のオアシス  阪神尼崎駅近くの2号線沿い、本社2階テラスで里親苗木を育苗。灌水後、アシナガバチがやってきました。苗の土を持っていって、巣の材料にするそうです。都会の屋上で小さな自然の営みが生まれて…

    interview
    seira

    尼崎市立成良中学校

    巣箱プロジェクト始動 昨年3年生が植樹した森を、今年から1年生が引き継ぎました。 今年から、森の成熟度を測るため「巣箱プロジェクト」を進めています。シジュウカラという鳥の営巣が森の成熟度を測る指標となります。今後の営巣が…