みんなで育てる
みんなで楽しむ
尼崎の森
CALENDAR
  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • event

    森のレポート部レッスン1 森の写真講座 講師:小林哲朗さん(工場写真家)

        目をひく写真の撮り方を、尼崎臨海部へ足しげく通う尼崎が誇る工場写真家がレクチャー。カメラ片手に運河沿いを歩き、工場や自然の表情を切り取ります。   講師:小林哲朗さん(工場写真家) …

    picture

    ナワシログミ

      開花時期:11月     果実が熟すのは4~5月頃、ちょうど「苗代」を作る時期なので、この名前がつきました。 このナワシログミは、工事現場から根株(切り株)の状態で2006年に…

    interview

    尼崎信用金庫

    森づくりの力強いパートナー 企業第1号の苗木の里親さんです。本店敷地内の育苗施設で、約3000本の苗木を育てています。 尼崎信用金庫 http://www.amashin.co.jp/  

    interview

    メック株式会社

    手づくりで圃場づくり 研究所の屋上圃場で苗木を育苗中。担当の方が、ホームセンターなどで必要なものを揃え、手作りで圃場をつくってくれました。また、森づくりにも取り組んでいます。 メック株式会社 http://www.mec…

    park

    はじまりの森

    はじまりの森、2012年9月の植栽6年後の秋。   はじまりの森、2011年5月の植栽5年後の春。   はじまりの森、2006年7月の植栽直後の様子。

    interview

    日鉄住金鋼板株式会社

    工場の一角で森づくり 巨大な工場敷地内の一角で、苗木を育苗中。一度は枯れかけた苗木も、土を入れ替えて再生させるなど、愛情を持って育てられています。 日鉄住金鋼板株式会社 http://www.nisc-s.co.jp/ …

    interview

    イバショの森づくりグループ ※休止中

    若者の新たなイバショ 会社の中で、同好会的に発足したグループで、若い男性従業員が多く参加しています。 月2回の森づくりの活動日に毎回参加し、「若者ならでは」の話をしながら楽しそうに作業をしています。社長さんから、「職場で…

    interview

    株式会社クボタ阪神工場

    愛情いっぱい里親苗木 中央緑地のすぐ南側のクボタ阪神工場で苗木を育苗中。ゴールデンウィークなど長期の休みでも苗木の世話のために出社し、世話をされています。自動灌水装置ではなく、植物の状態を見て水やりをするというこだわりが…

    interview

    株式会社香山組

    都会の小さな緑のオアシス  阪神尼崎駅近くの2号線沿い、本社2階テラスで里親苗木を育苗。灌水後、アシナガバチがやってきました。苗の土を持っていって、巣の材料にするそうです。都会の屋上で小さな自然の営みが生まれて…

    interview

    尼崎市立成良中学校

    巣箱プロジェクト始動 昨年3年生が植樹した森を、今年から1年生が引き継ぎました。 今年から、森の成熟度を測るため「巣箱プロジェクト」を進めています。シジュウカラという鳥の営巣が森の成熟度を測る指標となります。今後の営巣が…

    interview

    環境学園専門学校

    森で研究 授業の一環で森づくりに参加。森の土壌の小動物や微生物から森の自然度を測ったり、土壌を分析して土の成熟度を調べたり、森のおもしろいデータを提供してくれます。 環境学園専門学校 http://www.kankyo….

    interview

    日本山村硝子株式会社

    労働の後の心地よい疲れも森づくり 先日、社員の有志の皆さんと家族の子どもたちと一緒に植樹をしたところ、後日感想が送られてきました。 なぜかおしりが筋肉痛になった 苗木の成長が楽しみ 来年は預かっている苗木を植樹するのでも…

    interview

    イバショの森づくりグループ ※休止中

    若者の新たなイバショ 会社の中で、同好会的に発足したグループで、若い男性従業員が多く参加しています。 月2回の森づくりの活動日に毎回参加し、「若者ならでは」の話をしながら楽しそうに作業をしています。社長さんから、「職場で…

    interview

    特定非営利活動法人 コミュニティ事業支援ネット

    多世代交流の森づくり 植樹前の地こしらえは県で行うことも多いのですが、今回は、とことん森づくりを体験するため、植樹の前に雑草を抜き、鍬で土を掘り起こすところから森づくりをしました。 高齢の参加者が若者に、「鍬は力まかせに…

    interview

    あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会

    地域の縁で森づくりの資材入手 植樹した苗木の周りの地面に稲わらを敷き詰めることを「マルチング」と言い、これをすると雑草防止や保湿効果により苗木の生育が良くなります。しかし、近年稲わらを取っておく農家が少なく、市場では入手…