ゐなの花野速報

更新日2014年7月8日

カワラナデシコが咲き誇っています!

左上の写真は何処で写したか、想像出来ないでしょうね。これは、先頃仮オープンした【パークセンターの屋上庭園】の光景です。今の時季、中央緑地に来られるとあちらこちらでカワラナデシコの優雅な姿を楽しむ事が出来ます。右上の写真ははじまりの森圃場の北側にある【チガヤ見本園】のものです。下の写真は【圃場】のものです。この他に未だ工事中で傍に近寄れませんが【パークセンター北側の庭園】では<カワラナデシコ>と<キキョウ>が綺麗に咲いているのを遠目に見る事が出来ます。カワラナデシコは秋の七草ですが、これも生薬として利用されています。花びらの先が細裂していて風に靡く様が可憐で、昔から観賞用として楽しまれてきた野草です。因みに<大和撫子>は<河原撫子>の事です。◆蛇足ですが、ホームセンターでは外来の<ダイアンサス>を数多く見かけます。ですが栽培するなら、<カワラナデシコ>かまたは花びらがより大きく、先の細裂がより細く長い独特の形をした<伊勢ナデシコ>がお勧めです。(文・森のレポート部員)

この記事をシェアする

Articles記事一覧

「生物図鑑」の最新記事