レポート&コラム

更新日2020年5月25日

ウェブ版★あまがさき森っこ活動日~草もちを作ろう!~

今回のテーマは「草もち」です!

ヨモギの風味がよく出て美味しいので是非ご家庭でも作ってみてくださいね(*^^*)

【草もちの作り方】

[材料](約30個分)

材料はたったこの5点!

甘いのがお好みの方はグラニュー糖(上白糖でもOK!)を2倍くらいの量にしたら良いかもです。

 

[1] ヨモギの新芽を探しに行く!

できるだけ生えて間もないやわらかいヨモギを探して上の方を摘んでいきます。

 

ヨモギの茎の下の方についている葉はかたいので、摘む際は上の方のやわらかい葉っぱだけにしましょう。

 

いっぱい採れました!

美味しい草もち作るぞー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

[2] ヨモギの下処理!

採ってきたヨモギをよく洗って茹でます。

色が明るくなってクタッとしてきたら(茹で始めて15秒くらい)、取り出して絞ります。

 

刻んで、刻んで、刻みます!(みじん切りにします)

茎が意外とかたいので頑張ってください!

フードプロセッサーの使用をオススメします。

 

[3] 材料を混ぜ合わせる!

白玉粉、上新粉、グラニュー糖を混ぜ合わせます。

時々、白玉粉のかたまりを潰してください。

 

よく混ざったら水をまずは50 mL加え、混ぜ合わせていきます。

混ざったら残りの水を2回ほどに分けて入れます。

 

手で握ると固まるくらいになったら、ヨモギを加え混ぜ合わせます。

 

このまま耳たぶくらいのかたさになるまで混ぜます。

まだポロポロするようであれば、水(分量外)を様子を見て加えていきます。

かたまりました!

 

[4] お餅を丸める!

生地を1口サイズに丸める。

茹で上がるまでを短くしたい方は、厚さ1.5 cmくらいに押しつぶし、中央を押してくぼませてください。

 

[5] 茹であげていく!

水を沸騰させ、お餅を入れる

 

底に引っ付かないよう時々混ぜてください。

 

お餅が浮いてきたらすくい上げ、水にさらします。

冷えたら完成です!

 

 

折角なのでいろんな味付けを試してみましたがどれも美味しかったです(*´ω`*)

クサイチゴは森で採れたものです♪

作った草もちはパークセンターのスタッフが美味しく頂いちゃいました(笑)

みなさんも作ってみてくださいね~(^^)/

 

 

[補足]

・白玉粉だけでも作ることができますが、弾力感が凄くでてしまうので

お子様やご老人と一緒に食べるのでしたら、上新粉を入れることをオススメします。

・ヨモギはみじん切りだと風味がしっかり出ます(苦味を少々感じます)。

 苦味が苦手でしたら、すり鉢等でよくすり潰すとマイルドな味になります。

 

 

この記事をシェアする

Articles記事一覧

「尼崎の森中央緑地」の最新記事