森のコラム
CALENDAR
  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 森の仲間たち

    アマフォレストの会

      投稿者:amagasaki-m

    amaforest

    森の魅力を伝える伝道師

    「アマフォレストの会」は、開園前から中央緑地の森づくりに取り組んできた市民団体で、毎月2回の森づくり活動日の運営をサポートしてもらっています。温和な人柄で人望を集める高木会長と行動力のあるメンバーとの連携で、和気あいあいと森づくりを進めています。
    小学生の環境体験学習では、「セミはどこに卵を産むでしょうか?」「木を植えるのは人間にしかできない尊い仕事だよ。」と語りかけ、子どもたちに自然との関わりを持つ大切さを伝えています。
    また、イベントや植樹祭では、森づくりの指導者団体として、イベントや植樹祭では、新たに森づくりに参加する人をサポートしたり、中央緑地の魅力をみんなに伝えています。

    アマフォレストの会 http://www.geocities.jp/amafo2008/

     

    column
    IMG_0005

    参画と協働の森づくり ~ 瀬戸内オリーブ基金 ~

    尼崎の森中央緑地では、県民の皆さん、地域団体、法人等さまざまな方々の協力を得ながら森づくりを進めています。今回紹介する瀬戸内オリーブ基金も、森づくりに協力していただいている法人のひとつです。 瀬戸内オリーブ基金は、有害産…

    column
    amasin1

    尼崎信用金庫

    森づくりの力強いパートナー 企業第1号の苗木の里親さんです。本店敷地内の育苗施設で、約3000本の苗木を育てています。 尼崎信用金庫 http://www.amashin.co.jp/  

    column

    メック株式会社

    手づくりで圃場づくり 研究所の屋上圃場で苗木を育苗中。担当の方が、ホームセンターなどで必要なものを揃え、手作りで圃場をつくってくれました。また、森づくりにも取り組んでいます。 メック株式会社 http://www.mec…

    interview
    nittesu

    日鉄住金鋼板株式会社

    工場の一角で森づくり 巨大な工場敷地内の一角で、苗木を育苗中。一度は枯れかけた苗木も、土を入れ替えて再生させるなど、愛情を持って育てられています。 日鉄住金鋼板株式会社 http://www.nisc-s.co.jp/ …

    interview
    kubota

    株式会社クボタ阪神工場

    愛情いっぱい里親苗木 中央緑地のすぐ南側のクボタ阪神工場で苗木を育苗中。ゴールデンウィークなど長期の休みでも苗木の世話のために出社し、世話をされています。自動灌水装置ではなく、植物の状態を見て水やりをするというこだわりが…

    interview
    kayama

    株式会社香山組

    都会の小さな緑のオアシス  阪神尼崎駅近くの2号線沿い、本社2階テラスで里親苗木を育苗。灌水後、アシナガバチがやってきました。苗の土を持っていって、巣の材料にするそうです。都会の屋上で小さな自然の営みが生まれて…

    interview
    seira

    尼崎市立成良中学校

    巣箱プロジェクト始動 昨年3年生が植樹した森を、今年から1年生が引き継ぎました。 今年から、森の成熟度を測るため「巣箱プロジェクト」を進めています。シジュウカラという鳥の営巣が森の成熟度を測る指標となります。今後の営巣が…

    interview

    環境学園専門学校

    森で研究 授業の一環で森づくりに参加。森の土壌の小動物や微生物から森の自然度を測ったり、土壌を分析して土の成熟度を調べたり、森のおもしろいデータを提供してくれます。 環境学園専門学校 http://www.kankyo….

    interview
    yamamura

    日本山村硝子株式会社

    労働の後の心地よい疲れも森づくり 先日、社員の有志の皆さんと家族の子どもたちと一緒に植樹をしたところ、後日感想が送られてきました。 なぜかおしりが筋肉痛になった 苗木の成長が楽しみ 来年は預かっている苗木を植樹するのでも…

    stage
    ibasyo

    イバショの森づくりグループ ※休止中

    若者の新たなイバショ 会社の中で、同好会的に発足したグループで、若い男性従業員が多く参加しています。 月2回の森づくりの活動日に毎回参加し、「若者ならでは」の話をしながら楽しそうに作業をしています。社長さんから、「職場で…

    interview

    特定非営利活動法人 コミュニティ事業支援ネット

    多世代交流の森づくり 植樹前の地こしらえは県で行うことも多いのですが、今回は、とことん森づくりを体験するため、植樹の前に雑草を抜き、鍬で土を掘り起こすところから森づくりをしました。 高齢の参加者が若者に、「鍬は力まかせに…

    interview
    kankyou1

    あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会

    地域の縁で森づくりの資材入手 植樹した苗木の周りの地面に稲わらを敷き詰めることを「マルチング」と言い、これをすると雑草防止や保湿効果により苗木の生育が良くなります。しかし、近年稲わらを取っておく農家が少なく、市場では入手…

    interview
    amakou

    兵庫県立尼崎高校

    除草に大活躍!  昨年冬に植樹した森を、夏にみんなで除草しました。苗木と区別がつかないくらい大きく育った雑草に呆然。アマフォレストの会の皆さんに、「これ雑草?これ苗木?」と何度も尋ねながら除草をしていました。は…

    interview
    amaforest

    アマフォレストの会

    森の魅力を伝える伝道師 「アマフォレストの会」は、開園前から中央緑地の森づくりに取り組んできた市民団体で、毎月2回の森づくり活動日の運営をサポートしてもらっています。温和な人柄で人望を集める高木会長と行動力のあるメンバー…

    interview
    sangyo2

    公益財団法人 尼崎地域産業活性化機構

    阪神尼崎駅近く、尼崎市中小企業センターのテラスで里親苗木を育苗中。ソーラーパネルで自動灌水のタイマーを動かしているエコ&ハイテク圃場です。先日、苗木の一部を職員の皆さんで植樹しました。 公益財団法人 尼崎地域産業活性化機…