森の会議
CALENDAR
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 森の会議レポート

    森のイベントと、これからの森づくりを考える~(7/13)森の会議レポート

      投稿者:reporter

    1.イベントの進捗報告

    この日の森の会議は、大きく二本立てで開催しました。まずは秋のイベントについての進捗報告。10月16日開催の「あまがすきハーフマラソン」ご担当者から、当日の流れや配置について伺いました。

    当日はヤギの赤ちゃんもご出席。これには事情があったのですが…。

     

    ランナーだけで8,000人という大規模なイベント。運営を支えるボランティアは2,000人になるとか…。森の会議でも、11月12日開催の「森の運動会」をPRできないかと、ブースの位置について意見交換をしました。

     

    その運動会、11月12日は尼崎レコード認定種目を午前中に、午後には子どもラグビー(U6)の体験会となることが決定。競技ルールを固めながら、PRも進めていくことを確認しました。

     

     

    2.これからの森づくりを考える

    後半は、「公害からの再生」を体現する森として生まれた中央緑地に、どのように集客し、伝えていくかを3つのグループに分かれて発表しました。

    (1)アマラーゴから森へ呼べ!客倍増計画(すぐできること)

    夏に多くの来客でにぎわう屋外プール「アマラーゴ」から集客するためのアイデアを検討しました。水着のまま遊べる水鉄砲、海の家的なオープンカフェとパラソル貸し出し、エステといったレジャー感あふれるものから、宿題部屋や自由研究のワークショップなど、親御さんが喜びそうなものまで!

     

    (2)グループいつ来ても体験できる「いつもの」プログラム(少し準備が必要なこと)

    ベンチや鳥の巣箱など、日曜大工を習いながら森の家具をつくる教室。そして「子どもが初めて自転車に乗れた公園」として認知されるよう、自転車や遊具の貸し出しや記念撮影コーナーが提案されました。加えて、雨の日の楽しみとして植物や生きものの観察会や、室内の読書会なども挙げられました。

     

    (3)森構想を知ってもらう方法(じっくり取り組むこと)

    現状では、交通手段/木陰/やること/看板…など「ないない尽くし」の公園ですが、禁止されているボール遊びをはじめ、何もないからこそ打ち出せるものもあるのではと意見交換しました。一方で希少種の渡り鳥が飛来したり、遊休施設化している桟橋など、活かされていない資源への指摘もありました。

     

    飛び出てきたアイデアは、改めて整理・検討し、言いっぱなし、出しっぱなしにならないようにしたいと考えています。

     

    次回の森の会議は、7月30日(土)10:00~尼崎の森中央緑地パークセンターにて開催です。ご参加お待ちしております。

    park

    12月の森の会議のご案内(12/1)

    <12/1は茅葺き民家で開催します!> 今年最後の森の会議です。本年もお世話になりました。 今回の森の会議は、大芝生広場の西側に完成した茅葺き民家でおこないます。暖房器具がありませんので、くれぐれも暖かい服装でお越しくだ…

    meeting

    森の会議レポート(2018年11月3日)

    11月の森の会議。少しずつ寒くなってきました。というか 、もう年末が見えてきましたね。早いなあ。 この日は、常連で参加してくださっている守さんがパンをつくってきてくださいました。栗のパン。おいしかった。こちらも常連の廣川…

    meeting

    11月の森の会議のご案内(11/3)

    <写真:KASSEN実演のようす(前回の森の会議より)>   今回は、なんといっても翌日11月4日(日)に開催が迫った 「あまがさきモリンピック」の話題が中心です。 10月の会議で提案のあったチャン…

    meeting

    森の会議レポート(2018年10月6日)

    10月の森の会議当日は、あましん植樹祭の日でもありまあした。たくさんの方が尼崎の森中央緑地パークセンターに来園されて、自宅で2年間育ててきた苗を植えていました。そんな中はじまった今回の森の会議。 <参加者の自己紹介からス…

    report-meeting

    森の会議レポート(2018年9月1日)

     9月の森の会議は、2ヵ月ぶりに尼崎の森中央緑地で開催。20人を越える皆さんにご参加いただきました。「最近ほっとしたこと」をひと言添える自己紹介に始まり、報告事項とやってみたい企画について話し合いました。   …

    meeting

    森の会議レポート(2018年8月4日)

    8月の森の会議の会場は、尼崎の森中央緑地ではなく、とある高校の教室。 尼崎では、毎年夏に「みんなのサマーセミナー」というイベントを行っています。実際の高校(今回の会場は双星高校)を借りて行う2日間の「学校ごっこ」。今年は…

    meeting

    森の会議レポート(2018年6月2日)

     からっと晴れた6月2日(土)、森の会議が開かれました。梅雨入り間近ということで、過ごしやすい初夏の陽気を満喫するべく、会議室の隣にあるデッキで会議をしました。    「梅雨の乗り切り方」というテーマで自己紹介…

    meeting

    森の会議レポート(2018年5月12日)

    今回の森の会議では、「神鋼桟橋」の利活用を考えたいという前回以前の内容を受け、そのテーマを中心に会議を進めていきました。 と、その前に。 「考える前に、実際に海から桟橋を眺めてみたい!」ということで、武庫川渡船の宮本さん…

    park

    森の会議レポート(2018年4月7日)

    森の会議、今回は「尼崎の魚」を食べるの巻です。   尼崎で揚がった魚。どんなものか想像がつきますか?おいしくなさそう?そのことについては、また後半で。   4月7日(土)は、今年度に入ってはじめての森…

    meeting

    4月の森の会議のご案内(4/7)

    桜の開花が近づいている今日この頃。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 前回の会議では、森の自由研究フェス(夏の子ども向け自由研究イベント)や間伐材でつくった積み木の活用、尼崎の森中央緑地の南東に位置する「神鋼桟橋」の活…

    meeting

    森の会議レポート(2018年3月3日)

    暖かくなり、どんどん過ごしやすくなってきましたね。でも、それと同時に花粉の量も増えています。 毎年春は目がしょぼしょぼするのですが、今のところまだ大丈夫。いつそうなるかびくびくしながら過ごしています。 と、個人的な話はさ…

    meeting

    森の会議レポート(2018年2月)

    森の会議は、たまにおでかけ開催をしています。いつもはパークセンターでの開催。でも今月は「元浜緑地」での開催。昨年も一度、元浜緑地で開催しましたね。そのときは、元浜緑地の成り立ちについていろいろと聞かせていただきました。 …

    meeting

    森の会議レポート(2018年1月6日)

     みなさま、あけましておめでとうございます。本年も「森の会議」をどうぞよろしくお願いいたします。  改めての説明になりますが、「森の会議」というのは、21世紀の森構想エリア(43号線以南)のまちづくりについて考えるゆるや…

    meeting

    森の会議レポート(2017年12月2日)

    今年最後の森の会議。ほとんどがなじみのメンバーでしたが、新しい方も何名かいらっしゃいました。いつもありがたいですね。 毎月一度行われる森の会議では、一ヶ月の間に行われたことの報告からはじまります。今回は、11月4日に開催…

    meeting

    森の会議レポート(2017年10月7日)

    今回の森の会議は、シトシトと雨の降る中、元浜緑地(尼崎市元浜町1丁目)での開催でした。この森の会議、これまでは尼崎の森中央緑地で開催していましたが、様々な場所に出向いての開催もいいのでは?ということで、今回、元浜緑地での…