森の会議
CALENDAR
  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 【森のしんぶんから】ミヤーキーのカメラ

      投稿者:reporter

    尼崎中央緑地が発行しているフリーペーパー「森のしんぶん」にて
    ほぼ毎回連載している「ミヤーキーのカメラ」。

    尼崎の森の風景を撮り続ける男「ミヤーキー」こと三宅喬さんが激写した、森の意外な表情をご紹介しています。

    森のしんぶんではご紹介しきれなかった写真を、三宅さんのレポートとともにご紹介します。

    ======================================
    初冬ですが、今回は「実りの秋」をテーマにして、写真を選択しました。

    最初は、初めてのものです。
    はじまりの森で育った「椎茸」第一号です。
    これは昨年2月、アマフォレストの会員が、植菌体験した時のホダギです。

    とても美味しそうでしたがそのままにして、開き切った所で採取し、展示用としてパークセンターに預けました。

     

    次は、季節を勘違いした「おっちょこちょいのどんぐり(アベマキ)」です。

    今年も、子供たちが「どんぐり拾い」を楽しんでいましたが、今年は高齢の女性がどんぐりを拾い集めているのを見かけました。
    そのどんぐりは、落下すると間もなく尖った先端から根を出し、土の中に潜り、根を張って冬を越します。 そして春暖かくなってから、芽吹きます。
    が、今年は「夏」と「秋」が繰り返される異常な気候だったせいか、季節を勘違いして、秋の内に芽吹いたどんぐりがいました。 根の状態が見える様に、どんぐりの手前側を深さ5cm位掘り下げて、撮影しています。


    次は、森の「ラピスラズリ」です。

    ラピスラズリは12月の誕生石として人を楽しませてくれています。赤色の萼(がく)との色の対比がとても綺麗でお気に入りですが、これは「クサギの実」です。
    この実は昔から青色の染色材料として利用されています。青色系統の色が出る物が数少ないので貴重なのですが、この実は媒染材を使わずに染める事が出来るので重宝されているようです。

     

    次は森の不思議の一例です。
    写真は「イヌビワの実」です。
    イヌビワと言う名前ですが、イチジクの仲間です。
    イヌビワは、雌雄異株で雄の木と雌の木が別々です。

    不思議➀ 普通、実は雌の木に付くのですが、イヌビワは、雄の木にも
    雌の木にも実がなります。

    不思議➁ イヌビワの雌の木は、初冬には丸裸になり、幹と枝だけです。
    写真は、雄の木で、緑・黄色・橙・赤・赤黒と賑やかです。

    不思議③ この雄の木の株下をみると、赤い実が沢山落ちています。
    写真の雄の木の実は落ちる事なく、来春までこのままです。

     

    そこで、落ちている実と枝についている実と何処が違うか見てみました。
    下の写真は落ちている実の断面写真です。中央が空洞になっています。
    また、下の写真は枝に残っていた実の断面です。中に空洞がありません。
    その理由は、イヌビワコバチが実の中に卵を産みつけ、卵の周りが膨らんで
    丸い虫こぶになっており、その結果、空洞部分が無くなった訳です。

    実は「イヌビワ」は、イヌビワコバチと一対一の共生関係にあり、コバチに春花粉を運んで貰うために、このコバチを育てていると言えます。
    春になって虫コブからコバチの成虫が生まれ、外の世界へ飛び立つと、役目を終えたイヌビワの実は落果します。
    尚、コバチが卵を産まなかった雄の木の実は、秋の内に落果してしまっています。

    こうした共生関係を築いて、競争の激しい自然界を生き延びているのは驚くばかりです。

    (写真と文 三宅喬)

    meeting

    森の会議レポート(2017年10月7日)

    今回の森の会議は、シトシトと雨の降る中、元浜緑地(尼崎市元浜町1丁目)での開催でした。この森の会議、これまでは尼崎の森中央緑地で開催していましたが、様々な場所に出向いての開催もいいのでは?ということで、今回、元浜緑地での…

    meeting

    2017年10月の森の会議のご案内(10/7土)

    だんだん涼しくなってきました。尼崎の南側にも涼しい風が吹いています。 次回の森の会議は10月7日(土)の10時より、元浜緑地で開催。→場所はこちら 普段と場所が異なりますので、お気をつけくださいませ。 最近は少…

    meeting

    森の会議レポート(2017年9月2日)

    少しずつ暑さが和らいできました。今回の森の会議は、今年の夏の思い出を話すところからスタート。仕事ばっかりで遊んでないわ〜という方、逆に遊びすぎて何も仕事してないわ〜という方、様々な方がいらっしゃいました。歩きスマホをして…

    meeting

    森の会議レポート(2017年8月5日)

    ずいぶん暑くなってきました。それでも森の会議は、毎月第1土曜日の午前中に開催されます。 改めて、森の会議の説明を少し。 平成14年に策定された21世紀の森構想では、尼崎の臨海地域における環境共生型のまちづくりを目指してい…

    meeting

    森の会議レポート(2017年7月1日)

    7月にはなりましたが、中央緑地には涼しい風が吹いています。7月1日(土)は、森の会議。今回も藤本さんのコーディネートで会議を進めていきました。 報告事項としてあがっていたのは、6月18日に行われた「国際ヨガの日〜あなたと…

    meeting

    森の会議レポート(2017年6月3日)

    毎月第一土曜日の朝は、森の会議。今回は天気も良かったので、屋外でミーティングでした。 最近、密かに気になっていることは? というテーマでの自己紹介ののち、5月に行われたイベントの報告がありました。 尼崎運河で行われたうん…

    meeting

    森の会議レポート(2017年4月1日)

    今年度最初の森の会議は、エイプリルフールの日。  まずは、一人ずつ自己紹介を行い、今年度にチャレンジしてみたいことを共有しました。  森の会議に関わるみなさんは、たくさんのやりたいことがあって、本当に…

    meeting

    森の会議レポート(2017年3月4日)

    こんにちは。森のレポート部の藤本です。 ううむ、最近、かなり運動不足な気がします。学生時代は、野球やフットサルなど、なんとなく体を動かす機会があったのですが、最近はほとんどと言っていいほどなくて、とても困っています。です…

    meeting

    森の会議レポート(2017年2月4日)

    こんにちは!森のレポート部の藤本です。 先日、尼崎の上坂部にある西正寺で開催されていた“ちょっと遅めの新年会”に参加してきました。西正寺では、お寺を地域に開くために様々な取り組みをしておられます。…

    meeting

    森の会議レポート(2017年1月7日)

    2月に入ってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。みなさま、年始はどのようにお過ごしでしたか? 筆者の私は1月2日にハイキングに行ったのですが、調査不足のため、行きたかった場所が年末年始のお休みでした。が、そう…

    meeting

    【森のしんぶんから】ミヤーキーのカメラ

    尼崎中央緑地が発行しているフリーペーパー「森のしんぶん」にて ほぼ毎回連載している「ミヤーキーのカメラ」。 尼崎の森の風景を撮り続ける男「ミヤーキー」こと三宅喬さんが激写した、森の意外な表情をご紹介しています。 森のしん…

    meeting

    森の会議(12/3)レポート

    「みなさんはこの1カ月で、植物とどんな関わりがありましたか?」 今回の森の会議は、そんな問いからスタートしました。 参加者からは、観葉植物の水やりをした、庭の木の剪定をした、シイタケを食べた(?)などの体験談が出ましたが…

    meeting

    森の会議(11/5)レポート

    みなさん、こんにちは。 いつも森のWEBマガジンをご覧いただきまして、ありがとうございます。 11月5日(土)は、月に一度の森の会議の日(森の会議は毎月第1土曜日に開催)。国道43号線以南のまちづくりについてお話しする気…

    meeting

    11月の森の会議のご案内(11/5)

    寒さが増してきましたが、みなさんお風邪をひかれてないですか? 今週末は森の会議、ご案内です。   今回の森の会議では、開催せまる尼崎モリンピックの準備などを話し合います。 10/16にあまがすきハーフマラソン内…

    meeting

    森の会議(10/1)レポート

    こんにちは。 9月になってもうだるような暑さが続いていましたが、10月になり、肌寒い日も多くなってきましたね。 10月1日(土)の「森の会議」では、10月10日(月・祝)にあまがさきキューズモールで行われる「こけだまづく…