森の会議
CALENDAR
  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 森の会議レポート

    森の会議レポート(2018年10月6日)

      投稿者:reporter

    10月の森の会議当日は、あましん植樹祭の日でもありまあした。たくさんの方が尼崎の森中央緑地パークセンターに来園されて、自宅で2年間育ててきた苗を植えていました。そんな中はじまった今回の森の会議。

    <参加者の自己紹介からスタート。今回のお題は「秋の味覚」>

    冒頭は、関西地方でも大きな被害を出した台風に関する報告から。新しくできた古民家の茅葺(かやぶ)き屋根が今回の台風によって大きなダメージを受けています。茅(かや)が逆立った状態になってしまうのを見ると痛々しい。オープン前に傷んでしまうのは非常に残念ですね。

    一方で、神鋼桟橋の活用に関する検討は少しずつ前に進んでいます。先日の尼崎21世紀の森づくり協議会にて、活用のイメージ案が共有され、今後の進め方についての話し合いが行われました。港湾の計画を決めるには多くの関係機関の連携・協力が必要なようで、ビッグプロジェクトになりそうだと一同気合いが入っていました。まずは事例をつくっていこうということで、近々イベントが企画されそうです。

    <岸本さんからは、森づくり協議会で提案した桟橋活用案の紹介>

    そのあとは、直近で行われるイベントの紹介。10月から11月はイベントが盛りだくさんです。10月20日(土)は臨海部で「謎解きゲーム」、10月21日(日)は「森のフェスタ」、11月4日(日)は「あまがさきモリンピック2018」、11月16・17日(金・土)「全国運河サミット in 尼崎」。毎週末イベントが行われているくらいの感じですね。

    最後は、参加者の方から寄せられた「今後やってみたい企画・取り組み」に関する意見交換会。今回は、「KASSEN(合戦)」と「吸いがらアート」の話題が特に盛り上がりました。

    「KASSEN」は、森の会議・常連の守(もり)さんからのご提案。夏に盛り上がった水鉄砲合戦に代わるアイデアです。今回は冬にも楽しめるコンテンツをつくろうということで、新聞と紙風船を使った「KASSEN」という遊びをご提案くださいました。

    <「KASSEN」について提案してくださった守さん>

    まだ若干改良の余地がありそうですが、11月4日(日)開催の「あまがさきモリンピック2018」の際に試験的に実施されるそう。関心のある方がいらっしゃれば、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

    もう一つは「吸いがらアート」。世界ポイ捨て吸い殻アート協会(通称「セカポイ」)から野瀬さんがお越しになり、活動のご紹介をしてくださいました。

    <世界ポイ捨て吸い殻アート協会の野瀬さん>

    たばこの吸い殻を並べて絵や文字にするとみんなに面白がってもらえるということでスタートされた活動・団体さんとのこと。ゴミ拾いを面白がる視点が素敵ですね。具体的に尼崎の森や会議参加者と組んで何かをする、という話までにはなりませんでしたが、今後いろんな団体やイベントとコラボして、たくさんの「アート作品」をつくっていかれるとのこと。注目したいところですね。

    <パークセンターの有本さんは、尼崎の森中央緑地のロゴマークをお披露目>

    これからますます寒くなっていきますが、森の会議は毎月第1土曜日の10時から開催。次回は11月3日(文化の日・土)10時から@尼崎の森中央緑地パークセンターです。当日午後からはモリンピックの設営もおこないます。どなたさまでもお越しいただけますので、お気軽にどうぞ。

    meeting

    森の会議レポート(2018年11月3日)

    11月の森の会議。少しずつ寒くなってきました。というか 、もう年末が見えてきましたね。早いなあ。 この日は、常連で参加してくださっている守さんがパンをつくってきてくださいました。栗のパン。おいしかった。こちらも常連の廣川…

    meeting

    11月の森の会議のご案内(11/3)

    <写真:KASSEN実演のようす(前回の森の会議より)>   今回は、なんといっても翌日11月4日(日)に開催が迫った 「あまがさきモリンピック」の話題が中心です。 10月の会議で提案のあったチャン…

    meeting

    森の会議レポート(2018年10月6日)

    10月の森の会議当日は、あましん植樹祭の日でもありまあした。たくさんの方が尼崎の森中央緑地パークセンターに来園されて、自宅で2年間育ててきた苗を植えていました。そんな中はじまった今回の森の会議。 <参加者の自己紹介からス…

    report-meeting

    森の会議レポート(2018年9月1日)

     9月の森の会議は、2ヵ月ぶりに尼崎の森中央緑地で開催。20人を越える皆さんにご参加いただきました。「最近ほっとしたこと」をひと言添える自己紹介に始まり、報告事項とやってみたい企画について話し合いました。   …

    meeting

    森の会議レポート(2018年8月4日)

    8月の森の会議の会場は、尼崎の森中央緑地ではなく、とある高校の教室。 尼崎では、毎年夏に「みんなのサマーセミナー」というイベントを行っています。実際の高校(今回の会場は双星高校)を借りて行う2日間の「学校ごっこ」。今年は…

    meeting

    森の会議レポート(2018年6月2日)

     からっと晴れた6月2日(土)、森の会議が開かれました。梅雨入り間近ということで、過ごしやすい初夏の陽気を満喫するべく、会議室の隣にあるデッキで会議をしました。    「梅雨の乗り切り方」というテーマで自己紹介…

    meeting

    森の会議レポート(2018年5月12日)

    今回の森の会議では、「神鋼桟橋」の利活用を考えたいという前回以前の内容を受け、そのテーマを中心に会議を進めていきました。 と、その前に。 「考える前に、実際に海から桟橋を眺めてみたい!」ということで、武庫川渡船の宮本さん…

    park

    森の会議レポート(2018年4月7日)

    森の会議、今回は「尼崎の魚」を食べるの巻です。   尼崎で揚がった魚。どんなものか想像がつきますか?おいしくなさそう?そのことについては、また後半で。   4月7日(土)は、今年度に入ってはじめての森…

    meeting

    4月の森の会議のご案内(4/7)

    桜の開花が近づいている今日この頃。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 前回の会議では、森の自由研究フェス(夏の子ども向け自由研究イベント)や間伐材でつくった積み木の活用、尼崎の森中央緑地の南東に位置する「神鋼桟橋」の活…

    meeting

    森の会議レポート(2018年3月3日)

    暖かくなり、どんどん過ごしやすくなってきましたね。でも、それと同時に花粉の量も増えています。 毎年春は目がしょぼしょぼするのですが、今のところまだ大丈夫。いつそうなるかびくびくしながら過ごしています。 と、個人的な話はさ…

    meeting

    森の会議レポート(2018年2月)

    森の会議は、たまにおでかけ開催をしています。いつもはパークセンターでの開催。でも今月は「元浜緑地」での開催。昨年も一度、元浜緑地で開催しましたね。そのときは、元浜緑地の成り立ちについていろいろと聞かせていただきました。 …

    meeting

    森の会議レポート(2018年1月6日)

     みなさま、あけましておめでとうございます。本年も「森の会議」をどうぞよろしくお願いいたします。  改めての説明になりますが、「森の会議」というのは、21世紀の森構想エリア(43号線以南)のまちづくりについて考えるゆるや…

    meeting

    森の会議レポート(2017年12月2日)

    今年最後の森の会議。ほとんどがなじみのメンバーでしたが、新しい方も何名かいらっしゃいました。いつもありがたいですね。 毎月一度行われる森の会議では、一ヶ月の間に行われたことの報告からはじまります。今回は、11月4日に開催…

    meeting

    森の会議レポート(2017年10月7日)

    今回の森の会議は、シトシトと雨の降る中、元浜緑地(尼崎市元浜町1丁目)での開催でした。この森の会議、これまでは尼崎の森中央緑地で開催していましたが、様々な場所に出向いての開催もいいのでは?ということで、今回、元浜緑地での…

    meeting

    森の会議レポート(2017年9月2日)

    少しずつ暑さが和らいできました。今回の森の会議は、今年の夏の思い出を話すところからスタート。仕事ばっかりで遊んでないわ〜という方、逆に遊びすぎて何も仕事してないわ〜という方、様々な方がいらっしゃいました。歩きスマホをして…