森の会議
CALENDAR
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 森の会議レポート

    第1回森の会議レポート

      投稿者:amagasaki-m

    2013年12月14日、記念すべき第1回森の会議が阪神尼崎駅前緑の相談所にて開催されました。

    今回は最初と会議ということも踏まえて、まずは自己紹介からはじまり、、そもそも「森の会議」とは何をする集まりなのか?というところからスタートしました。

    「今年のマイブーム」を名前とともに話すという自己紹介で、まずはお互いの顔と名前を少しずつ覚えながら、会場が温まったところで、今回の議題に。

    まずは、私たちの尼崎21世紀の森、そして尼崎21世紀の森中央緑地は、どのように人々に知ってもらい、覚えてもらうべきなのか?というところから話し合いました。
    そもそも、今日参加した人たちは「尼崎21世紀の森」をどのように認識しているのか。自分の理解している範囲でしか、他人の紹介はできません。付箋紙に書きながら、集めてグルーピングし、話し合いを進めました。

     

    「尼崎の湾岸部に、100年経ったら森ができる」という、言葉どおりのことでしか知らなかった人もいれば、「森づくりは、まちづくりである」というふうに、植樹や種まきを単なる作業と位置づけず、「人と人とが出会う大切な場所であり、プロセス」であるということをお話する方もいました。
    知っているレベル、やろうと考えているレベルひとつとっても、みんな様々であることがわかりました。

    尼崎の森中央緑地という名称ひとつとっても、
    「それは果たして実際にどれくらい知られているのか?」
    「中央緑地や中央公園なら、他のところのほうがイメージが強いかも」
    「わんがんの森っていう呼び方の方がわかりやすくないか?」
    と、いろんな声が飛び交いました。

    尼崎市内の人も、大阪など市外の人も集まっての会議だったので、
    「尼崎市民はどれくらい森のことを知っているのか?」
    「尼崎南部の市民しか知らなくて、北部の市民は知っているのか?」
    「尼崎南部の市民でも、知らない人もいるかもしれない?」
    と、ケンケンガクガク。
    でも「話し合いを楽しむ」という雰囲気に常に包まれたような会議でした。

    森づくりに関わる分野が人それぞれなので、本当にそれぞれの視点があって、
    「ここは考えかたを統一したほうがいい」
    「ここはもっとこうしたほうが」
    といった会話が交わされや2時間でした。
    参加者だけでも、森の生態系に負けないくらい「多様性」にあふれてる、といった感じです。

    そして、緑を増やすことはとても大切ですが、それだけなく、人のための豊かな場所に、みんなの手で、どんどん創っていこう! という、気概のようなものが全体で表れてきた。そんな会議でした。

    次回は2014年1月18日(土曜)10時〜12時、大庄公民館にて開催します!お楽しみに!
    meeting

    森の会議レポート(2018年11月3日)

    11月の森の会議。少しずつ寒くなってきました。というか 、もう年末が見えてきましたね。早いなあ。 この日は、常連で参加してくださっている守さんがパンをつくってきてくださいました。栗のパン。おいしかった。こちらも常連の廣川…

    meeting

    森の会議レポート(2018年10月6日)

    10月の森の会議当日は、あましん植樹祭の日でもありまあした。たくさんの方が尼崎の森中央緑地パークセンターに来園されて、自宅で2年間育ててきた苗を植えていました。そんな中はじまった今回の森の会議。 <参加者の自己紹介からス…

    report-meeting

    森の会議レポート(2018年9月1日)

     9月の森の会議は、2ヵ月ぶりに尼崎の森中央緑地で開催。20人を越える皆さんにご参加いただきました。「最近ほっとしたこと」をひと言添える自己紹介に始まり、報告事項とやってみたい企画について話し合いました。   …

    meeting

    森の会議レポート(2018年8月4日)

    8月の森の会議の会場は、尼崎の森中央緑地ではなく、とある高校の教室。 尼崎では、毎年夏に「みんなのサマーセミナー」というイベントを行っています。実際の高校(今回の会場は双星高校)を借りて行う2日間の「学校ごっこ」。今年は…

    meeting

    森の会議レポート(2018年6月2日)

     からっと晴れた6月2日(土)、森の会議が開かれました。梅雨入り間近ということで、過ごしやすい初夏の陽気を満喫するべく、会議室の隣にあるデッキで会議をしました。    「梅雨の乗り切り方」というテーマで自己紹介…

    meeting

    森の会議レポート(2018年5月12日)

    今回の森の会議では、「神鋼桟橋」の利活用を考えたいという前回以前の内容を受け、そのテーマを中心に会議を進めていきました。 と、その前に。 「考える前に、実際に海から桟橋を眺めてみたい!」ということで、武庫川渡船の宮本さん…

    park

    森の会議レポート(2018年4月7日)

    森の会議、今回は「尼崎の魚」を食べるの巻です。   尼崎で揚がった魚。どんなものか想像がつきますか?おいしくなさそう?そのことについては、また後半で。   4月7日(土)は、今年度に入ってはじめての森…

    meeting

    森の会議レポート(2018年3月3日)

    暖かくなり、どんどん過ごしやすくなってきましたね。でも、それと同時に花粉の量も増えています。 毎年春は目がしょぼしょぼするのですが、今のところまだ大丈夫。いつそうなるかびくびくしながら過ごしています。 と、個人的な話はさ…

    meeting

    森の会議レポート(2018年2月)

    森の会議は、たまにおでかけ開催をしています。いつもはパークセンターでの開催。でも今月は「元浜緑地」での開催。昨年も一度、元浜緑地で開催しましたね。そのときは、元浜緑地の成り立ちについていろいろと聞かせていただきました。 …

    meeting

    森の会議レポート(2018年1月6日)

     みなさま、あけましておめでとうございます。本年も「森の会議」をどうぞよろしくお願いいたします。  改めての説明になりますが、「森の会議」というのは、21世紀の森構想エリア(43号線以南)のまちづくりについて考えるゆるや…

    meeting

    森の会議レポート(2017年12月2日)

    今年最後の森の会議。ほとんどがなじみのメンバーでしたが、新しい方も何名かいらっしゃいました。いつもありがたいですね。 毎月一度行われる森の会議では、一ヶ月の間に行われたことの報告からはじまります。今回は、11月4日に開催…

    meeting

    森の会議レポート(2017年10月7日)

    今回の森の会議は、シトシトと雨の降る中、元浜緑地(尼崎市元浜町1丁目)での開催でした。この森の会議、これまでは尼崎の森中央緑地で開催していましたが、様々な場所に出向いての開催もいいのでは?ということで、今回、元浜緑地での…

    meeting

    森の会議レポート(2017年9月2日)

    少しずつ暑さが和らいできました。今回の森の会議は、今年の夏の思い出を話すところからスタート。仕事ばっかりで遊んでないわ〜という方、逆に遊びすぎて何も仕事してないわ〜という方、様々な方がいらっしゃいました。歩きスマホをして…

    meeting

    森の会議レポート(2017年8月5日)

    ずいぶん暑くなってきました。それでも森の会議は、毎月第1土曜日の午前中に開催されます。 改めて、森の会議の説明を少し。 平成14年に策定された21世紀の森構想では、尼崎の臨海地域における環境共生型のまちづくりを目指してい…

    meeting

    森の会議レポート(2017年7月1日)

    7月にはなりましたが、中央緑地には涼しい風が吹いています。7月1日(土)は、森の会議。今回も藤本さんのコーディネートで会議を進めていきました。 報告事項としてあがっていたのは、6月18日に行われた「国際ヨガの日〜あなたと…