森の会議
CALENDAR
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 森の会議レポート

    第3回森の会議レポート

      投稿者:reporter

    第3回の森の会議は、「水辺は僕らの遊び場だ!尼崎ウォータースポーツを盛り上げる方法」をテーマに、すでに臨海部を使った活動をしている3つのグループの方に話題提供いただきました。

    まずは「NPO法人尼崎21世紀の森」の岸本幸三さん。岸本さんは、尼崎運河でパドルボードの体験会を開催しています。パドルボードは、水面に浮かべたボードに立ちパドルで漕いで水上散歩を楽しめるスポーツ。去年は尼崎で20回開催したそうです。また、運河を綺麗にしたいと、パドルボードに乗りながら水面のゴミ拾いもされています。

    岸本さんは、「海外では運河や川にパドルウォーカーが溢れているところもあるんですよ。
    尼崎運河はパドルボートをやるのに向いているから、もっと普及させたい」と言います。そのためにも、今は水辺を使用する許可を取る行政手続きが複雑だったり、使用のハードルが高いという課題があることがわかりました。水辺使用の手続きやルールを一元化できると、さらに水辺の活動が活発になるかもしれません。

    二人目は、「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」のメンバー齊藤正純さん。タンデム自転車とは、複数で乗れる自転車のこと。齊藤さんは、おもに大阪で視覚障害者の方たちとタンデム自転車を楽しむ活動されています。タンデム自転車が公道を走れるかどうかのルールは、都道府県ごとに運用が違うようです。ちなみに大阪府は自転車専用道も走行できず、兵庫県は全公道で走行できる全国のタンデムファンには貴重な場所らしいのです。さらに齊藤さんは「尼崎運河の付近は自転車や人の通行が少ないので、水辺を走れる場所としては穴場感満載。初心者の練習にもピッタリなんです」と絶賛です。

    jitensya

    このタンデムは、大阪市西淀川区にある「あおぞら財団」では一日500円でレンタルできるそうです。

     

    03cruise

    三人目は、尼崎南部再生研究室の香山が、尼崎運河クルージングの活動を紹介しました。
    2004年から始めた尼崎運河クルージングは、春と秋の年2回、尼崎運河から尼ロックを通行する約50分のガイド付きクルーズ。当初は尼崎漁業組合の漁船を借りて行っていましたが、現在は大阪の道頓堀で「とんぼりリバークルーズ」を行っている観光船を借りて実施しています。一便の定員は20名、計7便/日を運航しています。一日あたりの定員数は当初に比べて格段に増えましたが、それでも実施回数は増やせていません。それは、大阪で活躍する船を度々借りられないというのも理由のひとつ。かと言って、自前の船を持つ資金力もありません。また、海上保安庁に提出する運航の届出手続きの煩雑さも開催へのハードルとなっています。

    3つの事例から課題も見えて来ました。せっかくの水辺を生かすため①船を係留できる場所②利用の届け出の簡略化(代行業)などができたら、それぞれの活動が活発になりそうだということ。尼崎の森とともに運河一帯の水辺が遊び場としてもっと魅力的になるためには、こういった利用のルールづくりに一歩踏み込んで関わっていく必要がありそうです。

       文:香山明子

    meeting

    森の会議レポート(2017年12月2日)

    今年最後の森の会議。ほとんどがなじみのメンバーでしたが、新しい方も何名かいらっしゃいました。いつもありがたいですね。 毎月一度行われる森の会議では、一ヶ月の間に行われたことの報告からはじまります。今回は、11月4日に開催…

    meeting

    森の会議レポート(2017年10月7日)

    今回の森の会議は、シトシトと雨の降る中、元浜緑地(尼崎市元浜町1丁目)での開催でした。この森の会議、これまでは尼崎の森中央緑地で開催していましたが、様々な場所に出向いての開催もいいのでは?ということで、今回、元浜緑地での…

    meeting

    森の会議レポート(2017年9月2日)

    少しずつ暑さが和らいできました。今回の森の会議は、今年の夏の思い出を話すところからスタート。仕事ばっかりで遊んでないわ〜という方、逆に遊びすぎて何も仕事してないわ〜という方、様々な方がいらっしゃいました。歩きスマホをして…

    meeting

    森の会議レポート(2017年8月5日)

    ずいぶん暑くなってきました。それでも森の会議は、毎月第1土曜日の午前中に開催されます。 改めて、森の会議の説明を少し。 平成14年に策定された21世紀の森構想では、尼崎の臨海地域における環境共生型のまちづくりを目指してい…

    meeting

    森の会議レポート(2017年7月1日)

    7月にはなりましたが、中央緑地には涼しい風が吹いています。7月1日(土)は、森の会議。今回も藤本さんのコーディネートで会議を進めていきました。 報告事項としてあがっていたのは、6月18日に行われた「国際ヨガの日〜あなたと…

    meeting

    森の会議レポート(2017年6月3日)

    毎月第一土曜日の朝は、森の会議。今回は天気も良かったので、屋外でミーティングでした。 最近、密かに気になっていることは? というテーマでの自己紹介ののち、5月に行われたイベントの報告がありました。 尼崎運河で行われたうん…

    meeting

    森の会議レポート(2017年4月1日)

    今年度最初の森の会議は、エイプリルフールの日。  まずは、一人ずつ自己紹介を行い、今年度にチャレンジしてみたいことを共有しました。  森の会議に関わるみなさんは、たくさんのやりたいことがあって、本当に…

    meeting

    森の会議レポート(2017年3月4日)

    こんにちは。森のレポート部の藤本です。 ううむ、最近、かなり運動不足な気がします。学生時代は、野球やフットサルなど、なんとなく体を動かす機会があったのですが、最近はほとんどと言っていいほどなくて、とても困っています。です…

    meeting

    森の会議レポート(2017年2月4日)

    こんにちは!森のレポート部の藤本です。 先日、尼崎の上坂部にある西正寺で開催されていた“ちょっと遅めの新年会”に参加してきました。西正寺では、お寺を地域に開くために様々な取り組みをしておられます。…

    meeting

    森の会議レポート(2017年1月7日)

    2月に入ってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。みなさま、年始はどのようにお過ごしでしたか? 筆者の私は1月2日にハイキングに行ったのですが、調査不足のため、行きたかった場所が年末年始のお休みでした。が、そう…

    meeting

    森の会議(12/3)レポート

    「みなさんはこの1カ月で、植物とどんな関わりがありましたか?」 今回の森の会議は、そんな問いからスタートしました。 参加者からは、観葉植物の水やりをした、庭の木の剪定をした、シイタケを食べた(?)などの体験談が出ましたが…

    meeting

    森の会議(11/5)レポート

    みなさん、こんにちは。 いつも森のWEBマガジンをご覧いただきまして、ありがとうございます。 11月5日(土)は、月に一度の森の会議の日(森の会議は毎月第1土曜日に開催)。国道43号線以南のまちづくりについてお話しする気…

    meeting

    森の会議(10/1)レポート

    こんにちは。 9月になってもうだるような暑さが続いていましたが、10月になり、肌寒い日も多くなってきましたね。 10月1日(土)の「森の会議」では、10月10日(月・祝)にあまがさきキューズモールで行われる「こけだまづく…

    meeting

    【森のしんぶんから】ミヤーキーのカメラ

    尼崎中央緑地が発行しているフリーペーパー「森のしんぶん」にて ほぼ毎回連載している「ミヤーキーのカメラ」。 尼崎の森の風景を撮り続ける男「ミヤーキー」こと三宅喬さんが激写した、森の意外な表情をご紹介しています。 森のしん…

    meeting

    森のイベントと、これからの森づくりを考える~(7/13)森の会議レポート

    1.イベントの進捗報告 この日の森の会議は、大きく二本立てで開催しました。まずは秋のイベントについての進捗報告。10月16日開催の「あまがすきハーフマラソン」ご担当者から、当日の流れや配置について伺いました。 当日はヤギ…