尼崎の森中央緑地
CALENDAR
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 森の会議レポート(2018年12月1日)

      投稿者:reporter

    <今回の記録は模造紙に書きました>

    今年最後の森の会議。だんだんと寒くなってきました。今回は、いつものパークセンターではなく、新しくできた「かやぶき民家」の中で森の会議を行いました。まずは、自己紹介とともに年末年始の楽しみ方について、みなさんからお話しいただきました。みなさんからは、

    ・トルコ旅行
    ・1週間ずっと揚げ物を食べ続ける
    ・紅白歌合戦を観ながらtwitterをしまくる

    などのお話がありました。トルコいいなあ。

    森の会議、まずは、あまがさきモリンピック2018の報告から。毎年秋に、尼崎の森の自然の中で“オリジナルな競技”を行うモリンピックですが、今年は延べで1,500名の参加がありました。今年は進め方を変更し、コンテンツも増やしたことで、よりたくさんの方に楽しんでいただけましたが、ケンケンなどの競技では足を変えすぎてほぼ走っている子どもがいるなど、課題もありました。来年はルールを変更する必要があるなあ、とみんなで話しました。

    あまがさきモリンピックでは、森の会議メンバー・守(もり)さん発案の「KASSEN(かっせん)」も行われました。背中につけた紙風船(=「魂」)を落とされたら負け。ハッスルしすぎて自ら命を落としたり、仲間同士で討ち合いをしてしまったりと、子どもたちの可愛らしい様子が見られました。逆に大人は本気になりすぎて若干険悪になるなど、あそびの範疇を超えてしまう部分もあったので、そちらについても改良が必要かもしれませんね。

    次に、尼崎運河サミットの報告。初日に行われたシンポジウムには200名程度参加があり、非常に賑わったとのこと。夜は運河でジャズイベント。こちらも盛況。ただ、翌日の参加者が振るわなかったことから、来年以降の企画内容、また会議などの進め方について検討が必要ではないか、という意見も出されました。

    市外の方から見ると、尼崎の運河は広い空間を持っているし、周遊もできる。また、工業地帯なので音も出しやすい。いろいろな強みがあることが外部の人の目線で明らかになった、と教えてくださいました。

    今回の運河サミットでは、以前に森の会議でもお世話になった「武庫川渡船」の宮本さんが取り組む、武庫川の魚を使ったフィッシュアンドチップスの商品化プロジェクトのお披露目も行いました。素材はスズキと尼崎の伝統野菜、尼いもです。ソースにもこだわった一品はマスコミも注目しており、すでに取材のオファーも来ているそうです。

    後半は、進行中のプロジェクトの報告や相談を。

    徳島県上勝町のスギ材を活用した「komorebi」は説明書が完成しました。来年のはじめから、実際に発売していく予定だそうです。

    森の会議メンバーの田中さんの企画、アースデイあまがさきは実行委員会形式で進めていくことに。おのおのが出せる「エコ」なコンテンツを集めて、みんなでつくっていくイメージ。

    森で音楽を聴ける時間をつくりたい、というパークセンターの職員の方からのアイデアも。どんな音楽が適しているのかということを、今後小さく実践しながら決めていけるといいねという話になりました。

    1月森の会議は、例年さまざまなコンテンツが持ち寄られます。もちつき、つみき、たこあげなど、今年も持ち寄り形式の楽しいコンテンツが体験できそうです。

    <これまで開かなかった桟橋のゲートがついに…>

    かやぶき民家での会議のあとは、神鋼桟橋の見学に行きました。桟橋は想像以上に広く、全長300mくらいあるとのこと。最近の台風の影響もあるのか、流木や靴などさまざまな漂流物が。なかにはボウリングの球もありました。

    <尼崎とは思えない?見たことのない風景に息をのむ参加者>

    <どこから流れてきた?ボウリングの球>

    この広い余剰の空間をどう活用していくのか。一筋縄ではいかない部分も多いですが、アイデアの力でなんとか形にしていきたいものですね。

    <何か落ちてないかな?と、下を向いて歩く>

    次回の森の会議は、1月12日(土)の10時から。場所はかやぶき民家の予定です。みなさま、良いお年をお過ごしくださいね。

     

    park

    100年の森づくり定例活動参加者募集!!

    みんなで森づくり!!

    park

    冬の昆虫楽しみ隊!

    虫たちの冬の過ごしかたとは!

    park

    いつでも体験プログラム(1月)

    写真パズルクイズ!

    park

    2019年1月あまがさき森っこ活動日のご案内

    昔の暮らしを体験しよう

    park

    森の会議レポート(2018年12月1日)

    <今回の記録は模造紙に書きました> 今年最後の森の会議。だんだんと寒くなってきました。今回は、いつものパークセンターではなく、新しくできた「かやぶき民家」の中で森の会議を行いました。まずは、自己紹介とともに年末年始の楽し…

    park

    “子育て交流スペース”ができました♪♪

    交流スペースできました♪

    park

    いつでも体験プログラム

    尼崎の森中央緑地では、毎日プログラムを実施しております!! 月ごとに内容が変わります!! ぜひ体験してくださいね♪ 2018年12月の体験プログラムは…  『サンタさんを作ろう!』を体験できるよ♪ 参加費は…

    park

    あまがさきモリンピック2018レポート(後編)

    2018年11月4日に開催された、あまがさきモリンピック2018の大会レポートです。前編に続きまして、各競技のようすをみていきましょう。 若本製作所杯「ニノミヤ」 昨年大幅にルール改訂がなされた、5人で参加する団体競技で…

    park

    あまがさきモリンピック2018レポート(前編)

    11月4日。晴天。あまがさきモリンピック2018の日。年に一度のちょっぴり変わった運動会の日です。 はじまって3年目。「尼崎の森中央緑地ならではの運動会をしよう」ということで実施してきましたが、運営の体制や内容が徐々にバ…

    park

    「森のようちえん」終了レポート

    尼崎の森中央緑地では、芝生や森等の広大な空間を幼児教育の場として役立てていただくため「森のようちえん」を企画しています。 今年度、西宮市の私立安井幼稚園が来てくれました。さくら組、すみれ組、きく組の年長3クラス。 ノコギ…

    park

    名和小学校探検事業終了レポート♪

    10月22日(月)名和小学校4年生が尼崎の森中央緑地で「環境学習」で除草体験、森の探検隊、葉っぱの観察を体験しました。 除草体験では、抜いた草の本数を競ってみんな頑張りました。森の探検隊ではミッションを達成!クリの実やひ…

    park

    100年の森づくり定例活動参加者募集!

    12/2(日)100年の森づくり定例活動♫ こんにちは。尼崎の森中央緑地パークセンターです! 12/2(日)は、12月第1回目の定例活動日です。 (※毎月、第1日曜日・第3金曜日に実施) 皆さまのご参加をお待ちしておりま…

    park

    【レポート】5月森っこ活動日

    あまがさき森っこ活動日  『武庫一寸って知ってる?』終了レポート 5月27日、尼崎の森中央緑地では、あまがさき森っこ活動日【武庫一寸って知ってる?】を開催しました   まずは、郷土の野菜を知ってもらうのと、ここ…

    park

    【レポート】ロハスピクニック♪

    尼崎の森中央緑地では、5月12日・13日でロハスピクニックが開催されました♪ 残念ながら、13日(日)は悪天候のため正午で中止になってしまいました…(T_T) 12日(土)は天候にも恵まれて、素敵な雑貨店や…

    park

    森の会議レポート(2018年4月7日)

    森の会議、今回は「尼崎の魚」を食べるの巻です。   尼崎で揚がった魚。どんなものか想像がつきますか?おいしくなさそう?そのことについては、また後半で。   4月7日(土)は、今年度に入ってはじめての森…